かゆいニキビにはこの方法!

にきびは出来るとただでさえ嫌なのに、さらにかゆみまで出ると本当に辛いですよね…
わたしも顔に出来るニキビがかゆくなる時があります。

でもそんな時絶対にしてはいけない事があります!
それはかゆみに負けてニキビを触ってしまう事です。
顔にも指にも雑菌がたくさんついているので、
ニキビを触るとただでさえ炎症を起こしているお肌の状況がもっとひどくなってしまいます。
場合によっては膿の出る大きなニキビに成長してしまう事も…><
そうするとどんどん治りが悪くなってしまうので、絶対にやめましょう!

逆にかゆいニキビの対処法と言えば、乾燥を防ぐことだと思います。
ニキビのかゆみって、冬場や春先など乾燥している時に起きやすいと思いませんか?
やっぱり感想はお肌の大敵。化粧水や乳液など、それぞれ肌に合ったもので乾燥を防ぎましょう♪

そして色々と対処してもかゆみが消えない場合、もしかしたらそれはただのニキビじゃないかもしれません。
わたしもある時ニキビのかゆみが治まらず、どんどん酷くなるので皮膚科に行ってみると、
花粉へのアレルギー反応による肌荒れと分かった事があります。
その時は病院で処方してもらったアレルギー用の薬ですっかり良くなりました。
余りにもかゆみが酷い時は面倒がらずに皮膚科に行くことも大事ですよ。

状況によってしっかりとニキビに対処して、きれいなお肌を手に入れましょう(*^_^*)

ニキビ跡を治す方法

(愛知県  momoさん)

サプリとプロテインで肌荒れが改善しました

特に仕事が忙しくなると睡眠不足に陥ったり、食事を抜いてしまったりと不規則な生活になってしまいます。そうなってくると、どうしても気になるのが肌荒れです。かさかさして粉を吹いたようになって、ひどくなるとウロコのようにポロポロと剥がれ落ちてしまうようになることもあります。そうなる前に規則的な生活をするべきなんですが、なかなかそこまで気が回りません。

そこで、気をつけているのがサプリで最低限の栄養素をしっかりと摂取することです。マルチビタミン・ミネラルを摂るだけでも肌の状態が改善するのを実感できます。ビタミンB群が肌荒れに効果的と聞いたので、マルチビタミンにプラスして飲むこともあります。加えて、忙しくて食事が取りづらくなる時にはプロテインを食事代わりに飲むようにしています。これで完全ではないですが、酷い肌荒れが起こることは少なくなりました。

自分の生活を振り返ってみると、食事を摂っても丼ものや麺類の一品料理になることが多く、炭水化物ばかりに偏ってしまっています。皮膚を作るのもタンパク質が必要ですからきっとそれが足りなかったんだと思います。食べたものが皮膚に、身体になるわけですから当然ですよね。食事が偏っている自覚があって肌荒れに悩んでいる方は、一度試してみたらどうかと思います。

(愛知県 T.Kさん)

あごニキビの治し方はこちら




鼻のあたまと、小鼻の脇にニキビ?吹き出物?メンチョ?

私の鼻のあたまの表面は、よ~く見るとボコボコとしたクレーターみたいになっています。
いつからこうなってしまったのか・・・。
昔はあきらかにこうではなかったはずだけど、気づいたらこうなっていた(ToT)

思えば思春期のころ、私も人並みにニキビに悩んだものです。
ほっぺにはできなかったけど、おでこと顎と「鼻のあたま・・・」。
青春の証しニキビ。当時は友達みんなニキビちゃんだったし、
その中では、私は軽い方だったから、あんまり気にしてなかった。
ケアも洗顔くらいで、特にこれといったお手入れもしなかった。

でも、これです。たぶんこれ!!
今の私の鼻を形成した現況はここに始まった。
鼻のあたまと、小鼻の脇にニキビができやすかったもん。

そして、それは大人になってからもたびたび私を悩ませた。
おでこと顎には、大人ニキビはあまりできないけど、
ちょっと寝不足・・・とか、
ちょっとストレス・・・とか、
ことあるごとに、私の心と体の調子のバロメーターとして、鼻のあたまにニキビができる。
周囲の皆は口をそろえて言った。
「それは最早ニキビではなく『吹き出物』でしょ」
「メンチョだよ」
ヒ~~~~(-_-;)そうか・・・。
ニキビ改め、吹き出物、およびメンチョにたびたび悩まされているうちに、
私の鼻は、いつのまにかボッコボコのクレーター状になってしまったというわけです。

ファンデーション塗っても、近くで見るとボコボコ感があって、悲しいのよね~~~。
そして今日も、メンチョができている。
都会で生きるって、大変なのよね~~。

(神奈川県 YMさん)




冬の肌荒れシーズンは温泉通いでやり過ごす

私が実践している肌荒れの解消法は、ずばり定期的な温泉通いです。
幸いな事に、私の住まいが有名温泉地に比較的近い事もあり、暇な時間、特に休日は好んで日帰り温泉に出掛けています。ストレスを感じないでゆったりと湯船に浸かれる時間帯は土日であれば午前中であり、最も新鮮な湯を楽しめるとあって朝一のオープニングから入ります。
ご存じの通り、温泉はその成分により幾つかの種類に分かれています。特に冬の乾燥期において一番肌荒れに効果のある泉質は塩化物泉です。文字通り塩化物、つまり塩成分が入った温泉の事を指しますが、これらに浸かると入浴後、塩化物の成分がパックの役割を果たし肌を乾燥から守ってくれるのです。
コツとしては湯あがりの際、水道水由来のカランで身体を洗い流す事は避け、温泉から上がったままの状態で身体を拭くという事。そんな時よくあるケースは湯が熱い時になかなか汗が引かない事で、肌着を濡らし不快な思いをしたり、最悪身体を冷やす原因になってしまいます。そうならない様、湯あがり時は水風呂を交える等して十分なクールダウンをする様心掛けています。
近場に温泉が無いという人には若干ハードルが高い方法かと思いますが、特に冬場はあったかいお湯に浸かる事でリラックス効果や血行促進も期待出来、覚えておいて損は無いと思います。

(神奈川県 YMさん)




肌荒れ解消にバツグンの岩盤浴!

肌荒れで悩む事は良くあるのですが、そんな時に必ず行くのが岩盤浴なのです。
元々身体の疲れを癒したり血行を促進するのが目的だったのですが、何故か岩盤浴に行った翌日のお肌はツルツルになっていたのです。

メイクのノリもバツグンで肌荒れも何処にと言った感じだったのですが、肌荒れを起こす原因の一つに身体や肌に溜まった毒素があります。

添加物や有害金属など知らず知らずの間に溜まった毒素が肌を通して外に出ようとしている事で、肌荒れや湿疹を引き起こしてしまう事があるのですが、岩盤浴はそんな毒素を汗と共にデトックスする効果が高いのです。

そして何よりも岩盤浴に行くと大量の汗をかくので、同時に水分もかなりの量を飲みます。
これが身体中の水分を綺麗な水に入れ変える事が出来るので、血液もサラサラになり肌の透明感もアップするのです。

現在週に1度は岩盤浴に通っているのですが、顔だけでなく乾燥で困っていた身体中のお肌がしっとりしています。
横になって寝ているだけなのにスキンケアまでしてくれる岩盤浴はアンチエイジングにも効果が高いのですが、吸収しやすい身体にもなれるので美肌に良いビタミンCも飲んだりコラーゲンも補給するなどして肌荒れの解消と予防をしています。

(徳島県 かおるさん)




ニキビや吹き出物には肌断食をする!

ニキビや吹き出物などで肌荒れした時は、肌断食をして肌が自力で回復できるようにします。肌断食の基本は、ノーメイク。ファンデーションなどのメイクは肌に負担が掛かるので、肌荒れ時に自粛すると効果的です。ファンデーションをしないので、クレンジングをせずにすみます。そのため、朝晩の洗顔と化粧水と乳液だけでケアをします。
ノーメイクと言っても社会人であればそのまま外出する訳にもいかないので、顔全体に軽くベビーパウダーを叩いてからアイメイクも軽めに施します。そうすると、案外、外に出ても大丈夫な顔に仕上がります。
肌荒れ時は、毛穴を塞いだりするファンデーション、肌を擦って刺激を与えてしまうクレンジングを自粛するだけで、肌が回復してくれるのでおすすめです。
他にも、グリーンスムージーを飲んでビタミンを摂りつつ便秘を解消したり、岩盤浴やホットヨガへ行って毛穴から汗とともに毒素や老廃物を出したりするのも効果的。
肌荒れ時にすべきなのは、何かを与えるケアなのではなく、悪いものを溜込まずに体から毒素や老廃物を出すという引き算のケアなのだと思います。
肌荒れ時にあれこれと余分なことをするよりも、シンプルなケアを徹底することをおすすめします。

(福岡県、ねぎしさん)